冷たい炭水化物ダイエットの正しいやり方!効果や口コミは?

炭水化物ダイエット

「炭水化物は、ダイエットの敵」とよく聞きますが、実は冷たい炭水化物がダイエットに良いということがわかりました。

ここでは、炭水化物ダイエットの正しいやり方や効果、口コミをご紹介します!

スポンサーリンク

炭水化物ダイエットの正しいやり方は?

ダイエットのやり方

炭水化物ダイエットとは、炭水化物を含む食品を摂取しない・または減らすことで、糖質が脂肪として蓄積されるのを防ぐという食事方法です。炭水化物のかわりに、野菜を多くとり 野菜に含まれる酵素を多く体内に取り込むことで 代謝の良い体つくりをしていきます。

「空腹に勝てなかった…」という方にオススメのダイエット方法と言えます。

レジスタントスターチについて

冷たい炭水化物によるダイエットについては、さまざまな女性の口コミがインターネットにも寄せられています。その口コミの中でも注目されているワードは、「レジスタントスターチ」についてです。

レジスタントスターチ

温めた炭水化物にはでんぷんが多く含まれているため胃での消化がとても良いです。

ところが、炭水化物が冷えていると、その途中で「レジスタントスターチ」という物質に変化し、消化できにくくなるのです。でんぷんが消化できなくなる物質になる量は全体の20%といわれています。

冷たい炭水化物ダイエットの効果は?

ダイエットの効果

冷たい炭水化物である「レジスタントスターチ」と呼ばれるこのでんぷんは、胃と小腸での消化吸収の働きが鈍くなります。そのために血糖値上昇とインスリンという物質の分泌量が抑えられます。

その他の働きとしては、大腸で直接善玉菌を増やすことになります。この現象を一般的には、腸内環境を整えるという言い方であらわされています。

つまり、ダイエットの大敵である便秘の解消に良いということです。さらに、肝機能の一つである脂肪代謝を促し、コレステロールの抑制や、中性脂肪の合成を抑制します。

炭水化物ダイエットの口コミは?

ダイエットの口コミ

★「3食しっかりと食べていたので、炭水化物の主食を1日一食にしました。肉や野菜も食べて良いので それほどストレスを感じることはなく、3か月で10キロ痩せました。効果的面ですが、健康には気をつけるほうがいいと思います。」

★「学生です。朝食はご飯やパンを控えて、グレープフルーツとヨーグルトのみ。昼・夕は給食やお弁当があるので、肉や魚も食べています。野菜はどれだけ食べても影響ないし、なんとなく栄養も取れていると思います。これだけで痩せられるなら、ずっと続けられそうです♪」

いかがでしたか?くれぐれも無理のないように、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加