頬や顎のたるみを解消!マッサージやトレーニング方法

あごのたるみ

頬や顎の下にたるみがあると、それだけで見た目年齢は老けこんでしまいます。

明るい表情を作りにくくなってしまい、全体的に暗い雰囲気を与えてしまうこともあるので、頬や顎のたるみはマッサージなどで解消することで、印象が変わるので頑張りましょう♪

スポンサーリンク

頬や顎のたるみの原因は?

たるみ

頬のたるみ、顎の下のたるみには様々な原因があります。

加齢にともない、顔の皮膚を支えている筋肉が衰えてしまっていること、肌に弾力とハリを与えるための成分が十分に足りていないこと。それだけでなく、紫外線や肌の乾燥、日常生活の中でのクセも、頬や顎の下のたるみの原因となります。

何が原因なのかを考え、改善するのはもちろんのこと、頬や顎の下に出来たたるみを解消するマッサージやトレーニングを実践することも必要でしょう。

たるみを解消する体操を紹介

たるみ解消マッサージ

色々なマッサージやトレーニングがありますが、特別なにも用意する必要がなく、テレビを見ながらでもお風呂に入りながらでも出来る体操をがあります。

それはあいう体操です。

やり方は簡単。なるべく大きく口をあけて、10秒間「あ」をいう口の形をしましょう。
次に同じく10秒間、「い」の口を、最後に10秒間「う」の口の形をします。

あいう体操のやり方

これだけの体操で、顎の下にある顎下骨筋という筋肉を鍛えるトレーニングとなるのです。頬の筋肉を引き締め、顎の下に出来たたるみを解消するには最適な体操です。是非、おためしください。

⇒ あごのたるみを解消するマッサージ【動画】



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加