目の下のたるみはコラーゲンで消せる!? 手術の危険や効果とは?

目の下のたるみ

目の下のたるみは一度できてしまったら完全に消すことは難しいですが、毎日のケアにより改善することは可能です。さっそく、その方法や効果について見ていきましょう♪

スポンサーリンク

目の下のたるみの原因は?

たるみの原因

目の下のたるみの原因は、加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少と劣化、筋力の衰えなどが原因と考えることができます。年齢を重ねるとコラーゲンやエラスチンが減り、ハリや弾力が肌になくなります。コラーゲンなどの量がへると肌は弾力などを支えきれなくなり、たるみとなってしまいます。また、コラーゲンなどが劣化することで重力により下の方にさがり肌はたるみます。

たるみの改善方法について

たるみに効く化粧水

目の下のたるみを改善するには、コラーゲンの生成を流す成分の【レチノール】や【ビタミンC誘導体】などが配合される化粧品を使用することです。レチノールは、ビタミンAの一種で、肌の代謝を促進させコラーゲンを増やす効果があります。ビタミンC誘導体は、肌細胞のダメージを補修しコラーゲンの生成を促します。

手術の危険や効果とは?

目の手術

目の下のたるみは手術によっても改善することが可能です。最新の美容外科技術ではメスを使用しない方法でたるみを解消することができます。まぶたの裏側から脂肪を取り除く【経結膜脱脂術】は、傷口がみえずダウンタイムも少ない施術です。

この施術の他にも【ヒアルロン酸注入】や【レーザー治療】などがあります。ヒアルロン酸やレーザー治療などは効果の持続性が長期ではないですが、手軽に施術をうけることができ特に危険性はありません

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加