【プチ断食】半日でする正しいやり方や効果的な方法は?

プチ断食

痩身を獲得する為に多くのダイエット方法を試してみたものの、今ひとつ効果が実感できない人が大勢います。そんな人には【プチ断食】がオススメ!!

ここでは、プチ断食を半日でするやり方や 効果的な方法をご紹介します。

スポンサーリンク

半日でする「プチ断食」について

プチ断食

栄養の過剰摂取は体の様々な部分に負担をかけ、生活習慣病の原因にもなっています。

消化から排出までの行程を一時的に間をあける事で体から余計な老廃物を排出させる事ができます。日頃から乱れた食生活が習慣化し、暴飲暴食をしている人にとっては内臓を休ませる良い機会になるでしょう。

断食は定期的に行う事で代謝機能も正常化して肌の調子も整います。しかし断食を行う場合は計画的に行う事が肝心!! ですので、初心者さんにとっては 半日だけのプチ断食が最適といえます。

プチ断食のやり方は?

プチ断食

プチ断食のやり方としては前日の夕食から10時間以上間をあけます。朝食を1食抜くだけでも体が軽くなった感覚が実感できます。何回かくり返して体が慣れてきたら 次のステップとしてお昼も食べずに過ごしてみましょう。

この「半日から1日にかけて食べ物を口にしない」という方法は脂肪を落とす効果に加え、体調管理にも大いに役立てる事ができます。

プチ断食の効果的な方法は?

断食

プチ断食の効果的な方法決して無理をしない事です。プチ断食の実行中は外出や運動は避け、少しでも体の異常を感じたら途中で止める事が必要です。

慣れない内は1人では行わず、家族と過ごす時間帯に実行する方が無難ですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加