宿便を出すことでデトックス!方法や宿便の色や量は?

宿便

【宿便】というのは、腸にたまった便のことです。悪玉菌が増えてしまいますと、なかなか便が排出されなかったり、排出されたとしても腸に残ってしまうということがあります。

ここでは、宿便を出す方法や色や量についてご説明します。

スポンサーリンク

宿便を出して得られる効果は?

断食

宿便が排出されるまでの期間が長くなりますと、便の臭いもでてきます。しかし、善玉菌が多く働きの良い腸ですと、便は臭くないと言われています。

宿便は身体のサビと考えても良いでしょう。このサビを出すことでデトックス効果があります。

宿便を出す方法は?

断食

デトックスをするために宿便を出す方法は、【断食】が効果的です。食べていないのに便が出るとすれば、それが宿便なのです。

断食をしますと、胃腸を休めることができますので、一度働きがリセットされて、機能が向上してきます。また、過剰栄養分の排出効果ががあり、蓄積した脂肪を代謝させることができます。断食中には脂肪と筋肉が分解されるということになります。

断食中に気を付けることは?

断食

宿便を出すことによって、身体の中にたまっていたサビを出すことができますので、大変デトックス効果が期待できます。

断食中には、水分をたくさんとるということが必要です。さらに、食事を開始するときには、一気に吸収しやすくなってしまいますし、胃腸に負担をかけてしまうことになりますので、おかゆなどから始めるようにしてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加